主婦のみなさんはノートって使っていますか?

最近は、携帯やタブレットが当たり前の時代。

ノートなんてしばらく使っていないという人も多いと思います。

でも、ノートって使い方が多種多様で自分の好きなように使うことができる優れものなんです。

何より手書きだからこそ記憶に残りやすいしモチベーションも上がる。

ノートを使うことで毎日が楽しくなります。

だからこそ忙しい主婦にはぜひ使ってほしいんです。

主婦のみなさんは日常でお金の管理をしたり、日程調整したりと実はノートの出番がたくさんあります。

今回は主婦にとってそんなノートのメリットから便利な使い方、そしてオススメのノート主婦にとってそんなノートのメリットから便利な使い方、そしてオススメのノートについて紹介していきたいと思います。


1 ノートを使うメリット

ノートと聞くと古臭いイメージを持つ人も多いかもしれません。

でも、ノートって実は万能でいろんな効果が期待できるんです。

なぜ携帯やタブレットじゃいけないのか。

たしかに携帯だと画面を押すだけで作業が進みます。

アプリを用いて何かを行う場合は少ない動作で用事がすむこともほとんどです。

でもそこには自由がありません。

だから愛着も生まれにくいんです。

愛着がないといつのまにか飽きてしまうこともしばしば。

結局、携帯やタブレットは便利だけど見返したいものではないし、自分だけのツールではないんです。

ノートは決まった型もなく書き方も自由。
だからこそ想像力がはたらき最大限に自分に有効なツールが作れるんです。

そして保管することができ、いつでもそれは読み返すことができる。

内容によっては 1 つのお気に入りの本のような存在にすることもできる

こんなふうに使い方さえ工夫すればあなただけの何よりも便利で特別なノートが毎日のあなたのパートナーになります。

2 ノートの便利な使い方とおすすめのノート

ノートってたくさんの使い方があります。

最近では勉強に使うだけでなくシンデレラノートや未来ノート、エンディングノートまで 多種多様です。

そんな中で、今回は主婦だからこそおすすめのノートの使い方とどんなノートを選ぶべきかを紹介していきたいとおもいます。

〘 家計簿 〙

家計簿って売ってる家計簿ノートを買えばいいんじゃないの?
と思うかもしれません。
もちろんそれでも OKです。

今は家計簿ノートもたくさん種類があるので、店頭で使いやすいものを選ぶのもありです。

ただ、今回は自分で作る家計簿について紹介したいと思います。

なぜただのノートなのか。

それは、出来上がった家計簿ノートだとこの項目は使わない、ここが見にくい、書きにくい、 枠が大きすぎる。など、使いにくいポイントが結構あったりします。

だから毎日の使いやすさを重視すると自分なりの家計簿を作ってる人って結構多いんです。

最近は手書きの家計簿が注目されていて、ちょっと工夫するだけでお金が貯まるような効 果が期待出来る家計簿なんかも作れてしまうんです。

そんな家計簿におすすめのノートは方眼罫タイプのもの。

このタイプは文字が書きやすく線も引きやすいので自分オリジナルの家計簿を作るなら最 適。

家計簿って知らず知らずのうちになぐり書きになったりしまいがち。

でも、方眼罫タイプなら四角の枠に文字をはめて書けばいいから見やすい状態をキープできるんです。

ちなみに私のおすすめの方眼罫タイプのノートは無印良品の方眼罫ノート

まずこのノートのいいところは 1 冊 80 円で買えるお手頃価格なところ。

そして表紙は無印ならではの無駄なデザインがないシンプルでおしゃれなところ。

また、マス目が目立ちすぎないところも使いやすいポイントです。

毎日使うし大切だけれども、どこか消耗品に近い存在の家計簿。

だからあまり高すぎるものを買うのはオススメしません。

シンプルで手に入りやすく、ノートを追加したときも統一感があるものがオススメです。

また、無印はバインダータイプのものもあるため、無駄にノートの個数を増やしたくない方は同じ無印の方眼罫タイプのルーズリーフを買ってこちらを使うのもオススメです。

〘 家事ノート 〙

家事ノートは家事のスケジュールや家の中の情報管理、また家事だけでなく 1 日のスケジ ュール帳も合わせて管理するとより使いやすいものとなります。

主婦は 1 日にやることが山ほどあります。 いかに時間を上手く使うかでその日の充実度が変わってきます。 そんな毎日時間におわれて余裕のない日々を送っている方こそぜひ家事ノートをつけるこ とをおすすめします。

*簡単な家事ノートの作り方

まず家事をリストアップして、「毎日やること」、「週 1 でやること」、「月 1 にやること」の 3 つに分けます。

それを日付と照らし合わせた表にすることで、やり忘れのない家事スケジュールを作るこ とができます。

その他に料理のレシピや冷蔵庫の管理、日々の分からないこと、調べたことなどの好きなこ とを書いて自分なりの家事ノートにするのがオススメです!

注意したほうがいいのが、全て手書きにこだわらないこと。

調べたことなどは印刷物を用いて貼り付けし、内容を移動したり追加しやすいように付箋を用いるのもポイントです。

家事ノートは主婦の毎日がビッシリ詰め込まれたもの。

スケジュール管理だけでなく自分のこだわりや書き留めておきたいものなど全てつまって います。

なので私の場合はとっておきのノートにするためこだわりのものを選びます。

家計簿と同じで方眼罫タイプを使うのもオススメ

また、付箋や貼り付けをしたり、図や絵も書き込んで自由なノートにするためにも枠にとら われたくない人は白紙タイプのものを使うのもオススメ。

ちなみに私のおすすめはドイツの文具メーカーのロイヒトトゥルムの方眼罫ノートです。 ※このあたりで商品の画像つかえたらお願いします。 このノートは少し高めですが、何よりも機能性が抜群。

カバーは強度がしっかりしていて高級感があるし、カラーバリエーションが豊富で必ずお 気に入りの 1 冊がみつかること間違いなしです。

もちろんインクの裏抜けがない上質紙となっています。

このノートの特徴はもくじやページ番号がついていること。 だから自分ですぐ知りたい情報をチェックしやすくなっています。

家事ノートはただのスケジュール帳じゃなくいろんな情報が入るので、できるだけお気に 入りの 1 冊にしたいです。

なので、少しお値段が高くても自分のお気に入りの 1 冊を選ぶことがオススメです。

この他にもノートの使い道はアイデアノート、ダイエットノート、未来ノートなど様々な使 い道があります。

みなさんもぜひ、生活の必需品として自分だけの使い道を見つけてみてください。

まとめ

花瓶とノート

いかがでしたか?

今回は主婦のみなさんだからこそ使って欲しいノートについて紹介させてもらいました。

ノートってどれを使ってもおなじじゃないの?とおもっていたかもしれません。

でも、「たかがノート、されどノートです。」

選び方、使い方次第で最大限の効果を発揮できるのがノートのすごいところ。

今回はおすすめのノートも紹介させてもらいましたが、みなさんも自分だけのお気に入り の 1 冊をぜひ見つけてくださいね。