20 代の頃はあまり気にならなかった独身という 2 文字。

むしろ独身とは自由であることの証でした。

これが 30 代になるとどうでしょう、だんだんと居心地の悪い言葉に変化していきます。

30 代後半になってくるとますます独身と言いづらい場面が増えてくるのも事実です。

こんな時、独身でいることが辛くなったりしませんか?

「周りがどんどん結婚してしまった時」

「友達に子供ができて幸せそうな時」

「体調が悪いのに頼れる人がいなかった時」

「両親が歳をとったなと感じた時」

などなど、 何気なく生活している毎日でふいに孤独に感じることって結構あるんです。

今や女性の 4 人に 1 人は一生独身と言われている時代。

いっその事 1 人でいいや、と諦めてしまっていませんか?

そんな孤独から抜け出すために!

独身という 2 文字を恐れないためにも、今からできる 5 つのポイントを紹介していきたいと思います。

1、実家を出る 実家暮らしっていいことたくさんありますよね。

お金を節約できるし家事もしてもらえる。

1 人だとやらなきゃいけないことの半分は自動的に家族の誰かが担ってくれます。

何より一人ぼっちという孤独を感じなくてすみます。

でも、未婚者の 7 割近くが実家住まいなのはご存知でしたか?

そうなんです。

実は実家暮しをしていることが何よりも婚期を遠ざけているかもしれないんです。

実家にいると何かと無意識に甘えてしまうことって多くないですか?

  • 「お金は最低限だけ家に入れてあとは自由に使ってしまう。」
  • 「家事はなんだかんだ親に任せてしまう」
  • 「週末予定がなくても気にならない」
  • 「むしろ家族といるほうが 1 番楽しい!」

そんなふうに思っていませんか?

でも実はそれが結果的に自立を遅らせ、社会の中で新しい人間関係を作っていくきっかけを奪っていんです。

もちろん、実家に住んでいるから絶対に結婚できないとはいいません。

ですが、もしこれを読んでいるあなたに思い当たる節があるなら、思い切って 1 度実家を出てみるのも手かもしれませんよ!

2、男女問わず交流をひろげる 年を重ねるごとに友達に会うことってどんどん減っていませんか?

「学生時代は毎日当たり前のように会っていた友達が、社会に出て忙しくなるとなかなか会わなくなった。」

「周りがどんどん結婚して、なんとなく会うことが減ってきた。」

実はこれが出会いを減らしているきっかけになっていたんです。

出会いって男性だけが運んできてくれるわけじゃないんですよね。

むしろ女性が運んできてくれる男性のほうが信用できる男性が多かったりします。

もちろん、婚活パーティーのように直接男性に出会える場所に行くのも素敵なことです。

ですが、まず身の回りの同性のお友達さえも遠ざかっていませんか?

そんなところに急に都合のいい男性だけが寄ってくるでしょうか?

まずは自分の交友関係を見直してみることも大切です。

そして新しい同性の友達を作ることも大切です。

新しい交友関係があなたの新しい視点や価値観を運んできてくれることもあります。

まずは男女問わず自分の交友関係を広げてみてください!

そこにきっと新しい出会いが待っています。

3、仕事に費やす時間を見直してみる

いつのまにか仕事の割合が多くなっていませんか?

仕事とプライベートの割合ってどれぐらいですか?

経験が積まれることによって職場でのポジションも変化してきます。

いつのまにかキャリアをもとめるようになっている人もいるかもしれません。

もちろん仕事も恋も両方あきらめなくてもいいんです!

でも、仕事に夢中な時って恋愛がなかなか上手くいかなくなることって多いんです。

仕事にがむしゃらにならなきゃいけない時期も絶対にあると思いますが、何年もそのままでいいんでしょうか?

仕事は永遠に続けられません。 自分が弱った時に寄り添ってくれる相手ではありません。

5 年後 10 年後、どんな自分でいたいですか?

もし、そこに家庭をもっている自分を想像しているなら、 子供と過ごす日々を夢見ているのなら、今、走り続けているスピードを少し緩めてみてもいいかもしれません。

全て捨てろということではなく、 少しだけ余裕を作ってあげてください。

その隙間に新たな楽しい出会いや時間が舞い込んでくるかもしれませんよ。

4、完璧をもとめない

自分にも相手にもいつからか完璧を求めすぎていませんか?

自分磨きはもちろん大切なことです。

ですが完璧をもとめるということは逆にいうと隙がないということ

隙がない女性ってなんだか近寄りがたかったり、面白みがなかったりするんです。

そして決まってプライドが高かったりします。

プライドが高いと妥協ができないんです。

相手に対してもここまで我慢したんだからこんな人ではダメだと思いがちになります。

でも、一緒にいたいパートナーってなんでもできる人よりも一緒にいてほっとできる人だったりしないですか?

いつも完璧な相手が近くにいたら自分も相手も息が詰まります、気が抜けるから居心地がいいんです。

男も女も完璧な人なんてそうそういないです。

むしろ今は完璧に思えても時間がたてばダメなところが嫌でも目立ってきます。

だったらいっそダメなところを許せる相手のほうがいいと思いませんか?

自分も相手も完璧じゃないから愛せる。

そんな 2 人のほうがきっと面白みがあって長続きしますよ。

5、独身であることを受け止める

独身であることを受け止めるということは一生独身でいるということではありません。

今の現状を受け止めるということです。

とにかく相手を見つけなきゃ! 結婚しなきゃ! と焦ってばかりでは結婚は遠のいていくばかりです。

焦っているあなたに魅力がありますか? だったらまず独身でいるあなた自信にきちんと向き合うことが大事なんです。

自分はどういう人間なのか、どうして独身なのか。

それをきちんと知ることが大事なんです。

もちろん、それを知った上で独身でいることを選ぶのもありです。

でももしそうじゃないのなら、 今あなたが独身でいる現状に疑問を感じているなら。

まず今の自分を受け入れてみてください。

それはなりたい自分になるための第一歩です。

独身の自分を受け入れた時が新しい出会いのはじまりかもしれませんよ。

まとめ

いかがでしたか?
今回は独身から抜け出す 5 つのポイントを紹介させてもらいました。

もちろん独身が悪いことだとは思いません。

独身でいるほうが楽しいことだってたくさんあります。

でも、もし今これを読んでいるあなたが今の自分に疑問を感じているのなら、 ちょっとだけ今の自分を変えてみませんか?

今、独身のあなたを好きになることが独身から抜け出せる近道かもしれませんよ。

ぜひ試してみてくださいね!