主婦のみなさん、毎日の家事お疲れ様です。 主婦業というのは、なかなか評価されることも少ないですが、あなたの陰での働きによって家族は毎日快適に生活できるのです。 家事は家族が生活をしていく上で欠かせないものです。 そもそも、あなたは家事が好きですか?嫌いですか? もちろん元々家事が好きだという方も沢山いると思います。 一方で「家事は大嫌い!」「苦手!」と感じている主婦の方も少なくありません。 そうなると主婦業をしている身としては辛いですよね。なんにせ毎日の事なんですから。 でも家事って本当は誰にでも出来ることなんです。 向き不向きなんてないのです。 少しの工夫と計画立てで、誰でも快適な家事ライフを送れるようになります! 今回は、その方法をご紹介していきたいと思います。

家事リストの作り方

まずこの章ではやることリストを作ることをおススメします! 家事って、やってもやってもキリがありません。毎日の料理や洗濯に加え、掃除や整理する場所は探せばいくらでも出てきます。 ここで終わりというはっきりした境目がないのです。反面、手を抜こうと思えば自分のさじ加減でいくらでも抜けます。 それは明確に何をするという事が決まっていないからです。だからこそ、それをリスト化してやらなければいけないことの把握をする。 そのことによって漠然とした「家事に追われている感」や「やらないといけないのに何から手を付けていいのか分からない」といった焦りがなくなります。 リスト化する項目を大きく3つに分けてみました。

毎朝する掃除のリスト化

その一つとして、まず『毎朝の掃除をリスト化する』です。 日課掃除という言葉があるように毎朝のするべき掃除をリスト化し、それを日課・ルーティンにするのです。 ルーティンですから毎朝おおよその決まった時間にするのがいいでしょう。 例えば朝起きて洗面を済ませ、そのまま洗面台の掃除、トイレ掃除、お風呂掃除、玄関の掃除を一気にやってしまい、 朝食後に部屋の掃除をするといった感じです。今のはあくまでも例なので、あなたのライフスタイルに合った方法とやる事を決めてください。 身体が勝手に動く、やらないと気持ち悪いという所までいけば、それはしっかりと習慣としてあなたの中で根付いたという事です。 この朝の掃除をルーティン化することで、気持ちのいい一日をスタートでき、いつでも家の中がキレイな状態を保てます

その日にやるべきことをタイムスケジュール化する

二つ目に『その日にやるべきことをタイムスケジュールで書き出していく』です。 専業主婦も、仕事を持っている主婦も大体の一日のスケジュールは毎日似たようなものだと思いますが、それでも日によって予定は色々です。 その日の朝から寝るまでのタイムスケジュールを立て、時間で把握することで一日の時間をより有効に使う事が出来ます。 また、この事によって時間に追われるという事もなくなるのでとてもおススメです。

特別な家事・掃除は月ごとでリスト化するです。

そして最後に、『特別な掃除は月ごとでリスト化する』です。 毎日掃除するのは大変だけど、定期的に掃除をしないといけない場所ってありますよね。 例えば、カーテンの洗濯、冷蔵庫内の掃除、窓拭き、床の拭き掃除、洗濯槽の掃除、などなど沢山ありますよね。 それを月ごとでリスト化するのです。今月は、こことここを掃除しようと月初めにひと月の掃除場所を決めてしまうのです。 場所によってあらかじめ、ここは月1でやろうとか、週1でやろうなど決めておくといいですね。 そうする事で、いつ掃除したかな?気づけばすごく汚れていた。なんて事にはならないと思います。

2. 家事を効率良く進めるポイント

次は、家事を効率よく進めていく2つのポイントをご紹介します。

ついでに家事

ポイント1つ目は、ついでに家事です。 毎日の事だからこそ、何かをするついでにやってしまおうという方法です。 例えば朝起きて洗面を済ませたら、そのついでに洗面台も掃除してしまう。 朝トイレを済ませた後にそのまま掃除をしてしまう。 お風呂を掃除したらそのついでに洗濯機も回す(お風呂と洗濯場が同じ所にある場合) など、その場所に行ったついでに作業してしまうのです。 家事って意外とあっちへ行ったりこっちへ行ったりと動き回らなければなりません。 行動の導線を利用することで、わざわざその場所に出向いてやらないといけないという手間も省け、わずらわしさもグッと減ると思います。 この動作もルーティン化してしまえば、より効率的に家事を進められそうですね。

家事は午前中のうちに

ポイント2つ目は、家事は午前中に済ませる。 午前中というのは、1日の中で最も作業効率がよく、頭も冴えている時間帯です。 ですから、この時間帯に1日おおよその家事を済ませてしまうのです。 掃除や洗濯はもちろんですが、夕食の下ごしらえもこの時にできる事をしておくと、夕方の負担はグッと減ります。 朝なので、身体もシャキッとしていて元気なので、サクサクこなせるのではないでしょうか? やることさえ一通りやってしまえば、誰に文句を言われることもなく堂々と自分の時間を持つ事ができます。 だらだら一日中家事に追われていると言う事もなくなります。 有意義な時間を増やす為にもこの方法はぜひオススメします。

家事リスト・まとめ

今回は、「家事をリスト化し効率よく進めるポイント」をご紹介しました。 この方法を活用すれば、家がいつも汚い、家事に追われ時間がない、何から手をつけていいのか分からない、とう事態にはならないと思います。 人は目に見えない漠然としたことに不安を感じるのです。 家事はやるべき事が明確に決まっていないからこそ、億劫に感じたり、負担に感じるのだと思います。 こうして、目に見える形ではっきりとリスト化することで、「あれもやらなければ、これもやらなければ」という心理的負担をなくすことが出来ます。 と言っても、主婦だって何もやりたくない日だってありますよね。 毎日の事なんですからそんな日があっても当然です。 そんな日は思い切ってサボってしまいましょう! 一日好きな事をしたら、翌日から又いつものルーティンをこなせばいいだけなのですから。 毎日の家事をリスト化することによって、こういう安心も得られるのです。 まずは、あなたが無理をせずに、楽しんで家事をできることが一番だと思います。 今回ご紹介した方法を参考に、是非あなたに合った素敵な家事ライフを送ってくださいね!