「いい女になりたいけど、どうすればいいか分からない…」
「努力しているのに、モテない…」
「好きな人ができても、うまくいかない…」
など、悩んだことはありますか?
彼氏が欲しいのに、なかなか彼氏ができない!と、嘆く女性は多いのではないでしょうか。
周りは、彼氏がいたり、結婚して幸せそうな人を見ると、羨ましく感じることもありますよ
ね。
同時に、孤独感と、焦りを感じることもあるのではないでしょうか。
30 代女性で恋人がいない割合は、約 7 割以上。
同じく恋人がいない男性は、約 8 割以上いると言われています。

これだけフリー男性がいるのに、なぜ男性からモテないのか?
自分に直せるところがあれば、直したいですよね。
今回の記事は、「男性からモテたい!」「好きな人とうまくいきたい!」と、願う女性向けに
書きました。
男性にモテない原因となる NG 行動をご紹介します。
また、男性にモテる女性になる方法も、一緒にご紹介します。

NG 行動 1.メイクの手を抜かない

モテない原因のメイク
好きな人や、気になる人の前だと特に、“自分を良く見せたい”って思いますよね。
その分、いつもよりメイクの気合を入れたり、時間かけたりします。
メイクを頑張ることは、自然なことで、間違ってはいません。
でも、毎日メイクを頑張りすぎたり、派手なメイクになると、“隙がない女性”と思われがち。
隙が無い女性は、近寄りがたく、モテません。
例えば、気になる彼から夜、急にデートのお誘いが、あったとしましょう。
寝不足で疲れていても、しっかりメイクをして、彼に会いにいきますか?
メイクは頑張ってもいいけど、いつも頑張る必要はありません
たまには、スッピン風メイクや、スッピンで彼と会ってもいいんです。
そのほうが、彼はいつもと違うあなたを見て、ドキッとすることも。
あなたのことをもっと知りたい、と思ってくれるはずです。

NG 行動 2.弱音を吐かない

「彼のことが好きだから、愚痴をこぼさない、いい女でいたい」
「モテたいから、弱音を吐かない」
そう思っている人はいませんか?
弱音を吐かずに、自分に厳しくしすぎると、他人にも厳しくしてしまいます。
厳し女性は、隙も無く、一緒にいて安心感がありません。
男性に弱音を吐ける女性こそ、彼は「守ってあげたい」「大切にしたい」と思うでしょう。
弱い部分を完璧になくすことなんて、できません。
人は、自分の弱い部分や、自分の話しをしてくれる人に、親近感が湧きます。
そうすることで、相手とコミュニケーションが、とりやすくなります。
「今日は仕事でミスをして、落ち込んでるんだ」
「寝不足で疲れが溜まってる」
など、弱音を言えるようになると、男性から愛されやすい女性になるでしょう。

NG 行動 3.受け身すぎる

恋愛経験の少ない女性は、男性に対して受け身になりがち
30 代になると、同年代の男性は若さや、外見だけで判断する人は、少なくなってきます。
お互いの価値観が合ったり、一緒にいて安心感のある女性に、魅力を感じたりします。
恋愛は「コミュニケーション」が最も大切になってきます。
自分から話しかけなかったり、全てのアクションを男性任せにしていると、あなたの魅力は
全く伝わりません。
「相手のことを知る」ことと、「自分のことを知ってもらう」ことで、初めて恋愛がスター
トします。
今まで受け身だった女性は、まずは相手に質問しましょう。
「休みの日は何して過ごすの?」
「最近嬉しかったことは?」
「実家にはどのくらいのペースで帰るの?」
自分に興味を持ってもらえると、嬉しいですよね。
あなたが“知りたい”と思ったことを、質問すると良いでしょう。
そうすると、相手もあなたのことが知りたくなり、質問をしてくれるはずです。

NG 行動 4.駆け引きを仕掛ける

メールはモテない原因
男性からモテるためには、ある程度の駆け引きも必要、と思っていませんか?
駆け引きは、幸せな恋愛する上で、全く必要ありません。
例えば
・わざとメールの返信を遅くする
・他の男性の存在を匂わせる
などをしてしまうと、男性は「自分に興味ないんだな」と思い、冷めてしまいます。

脈のない女性を、わざわざ口説こうとは思いません。それに、試されて嬉しい男性なんていませんよね。
試されていることが分かると、あなたに不信感を抱いてしまいます。
駆け引きよりも大切なことは、相手とコミュニケーションをとることです。
もし、好きな男性がいるのなら、あなたの「好き」の気持ちを、素直に表現してみてくださ
い。
「明日ご飯食べに行かない?」
「電話してもいい?」
自分の気持ちに素直に行動してくれる女性を、男性は信頼し好きになっていくでしょう。

NG 行動 5.ワガママを言わない

「ワガママを言うと、男性に嫌われる」と思っている女性は多いのではないでしょうか?
でも、ワガママを言われないと、男性は「頼りにされてない」と、思ってしまうことも。
男性からすると、ワガママを言わない女性は、隙が無く近寄りがたくなってしまいます
「何を考えているか分からない」と思われ、敬遠されることも。
ワガママを言い換えると、素直な気持ちを伝える、ということです。
素直な気持ちを伝えることは、全く悪いことではありません。
今までワガママを言ってこなかった人は、いきなり自分の気持ちを伝えることは、勇気がい
るでしょう。
まずは、相手のワガママを聞いてあげることを、おススメします。
自分が人から頼られると、嬉しいと感じる人は多いのではないでしょうか。
頼られると、自分の存在意義を感じ、承認欲求も満たされます。
「人から頼られると嬉しい」と思える体験を重ねていくと、自分が人に頼ることが、自然に
できるようになります。
そして、嫌なことは「嫌だ」と伝え、食べたいものがあれば「これが食べたい」と伝えまし
ょう。
素直な気持ちを伝えることで、「守ってあげたい」「可愛い」と思うようになるでしょう。

まとめ

男性と女性
いかがでしたか?
男性に嫌われないようにしていた行動が、実は男性にモテない行動だったなんて、驚きです
よね。
恋愛は、「相手とのコミュニケーション」が重要です。
偽りの自分は、いつか必ず相手にバレてしまいます。
相手と誠実に向き合えば、男性も誠実に向き合ってくれます。
素直で、直球な女性こそ、モテる女性となるでしょう。
是非、試してみてくださいね。